趣味

2010年4月24日 (土)

新車購入

ちょっと涼しい感じでしたが、気持ちよく晴れた土曜日。ここのところ寒かったし天気も悪かったので、ずっと延び延びになっていましたが、今日、ついに行動に出てしまいました。

 

新車の購入です。

 

まともや折りたたみ自転車です。同じような自転車を2台買ってどうする?ま、そんな思いもあるのですが、お気軽輪行が好きなので必然的にこうなってしまいました。

 

とりあえず、今日は、自転車店から家まで、ちょっと遠回りで、3km程度の試運転をしました。

 

グリップタイプの変速ははじめてでしたが、まずこれがちょっと違和感あります。それとブレーキのレバーが小っちゃくて、人差し指と中指だけで引っかけるタイプなので、これにもちょっと違和感を感じるものの、あとは、METROとよく似ている感じです。

サドルとグリップは、明らかに新車の方が高級です。

そして、SPEED P8という名前の通り、METROより速いというか、軽くスピードが出る感じがします。ちょっとだけスピードを出してみましたが、30km/hは出ました。METROは、25km/hを持続するのが困難でしたから、ちゃんと差はあるんだと思います。

 

今日はちょっと走っただけですが、久しぶりの自転車は疲れました。

 

これからしばらくは2台体制で自転車ライフを楽しみます。

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

DIYショップへ

P1000099

 芝刈りをしようと、芝刈り機を始動させようとしたら、ひもを引いても回らない(^^;;;あれ~、こんなことは今まで一度もなかったのに・・・・。

 

P1000103

 そんなわけで、分解して修理することにしたのだが、いい加減なスパナでは、六角レンチが回らず、進まないので、DIYストアまで、ちょいと自転車で。

 車だとすぐなのですが、自転車だと片道4kmくらいありました。想像していたより遠い感じでした。カラッとしているのですが、日差しが強くて暑かったです。

 工具を無事に購入して、家に戻り、芝刈り機の分解に成功。なんとかトラブルは直せそうだったが、問題発生。

 引いたひもを元に戻す、細長い巻き金属バネを外してしまいました。これを元の状態に戻すのは、かなり大変でした。巻いては、ビヨヨヨンと伸びてしまうという繰り返しを2時間ほど続けて、なんとか元の状態を再現できた。

 そして、無事に修理できました。

 よかったです、本当に。芝刈り機は買うと、8万から15万円くらいします。これって、かなり立派な自転車が帰る値段じゃないですか!というわけで、芝刈り機買う羽目になったら結構ショックだったと思います。

 

 修理していたら、暗くなっちゃったので、本日の芝刈りは中止でした。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

ポタ、SL春さきどり号と飯香岡八幡宮

  昨日の夜はすごい風で家で飛んでしまうのではないかと心配するほどでした。しかし、朝は、風も止んで、晴れ!しかも、気温はぐんぐん上がって21℃。絶好のポタリング日和ということで、行ってきました。

 今日の行き先は、ご近所。最寄り駅をSLが走るというので、それを見てきました。

SLは、JR東日本千葉支社のイベント列車で、2/13、14、15日の三日間、京葉線の千葉みなとと内房線の木更津間を走ります。

 下り列車は、12時48分千葉みなとを発車し、蘇我駅を13時12分くらいに通るとの情報でしたので、蘇我駅の先の線路沿いで、待ち構えました。

P1010867

通過15分前くらいに到着したのですが、すでに人だらけ・・・。みんなすごい高そうな一眼レフを構えていました。しかも、馬鹿でかい三脚も使用していました。たぶん、プロの方もいたのでしょうね。一番、立派なカメラの人(プロ?)の構えている場所のすぐ近くに陣取りました。たぶん、プロが構えている場所なのだから、きっと、一番いい場所なのだろうと(笑)。

 私も一眼レフを用意したのですが、取り出して電源を入れてみたら、「バッテリーを充電したください」の表示が・・・・。結局、デジ一は使えませんでした。銀塩感覚で、全然充電していませんでしたが、やっぱりそんなには長く持たないのですね・・・。

 蘇我駅から、SLの汽笛が何度も聞こえてきました。かんろくあるいい音です。そして、近づいてきました!

P1010870

お姉さん、おじさん邪魔!とは言えない・・・。

P1010871

 あれ?デジカメを連写モードにしたつもりでしたが、連写せず。一瞬しかないシャッターチャンスは見事、逃してしまいました(T_T)

 さて、ここから、ポタリング。行き先は考えていませんでしたが、このまま内房線沿いを行くと、八幡宮があるというのを思い出したので、そこを目指すことにしました。ここは、先日、佐原で伊能忠敬の地図でご近所をチェックしたときにも載っていましたので、気になっていました。

 途中、工場、廃墟、住宅街とぜんぜん楽しくない風景を抜け、20分ほどで、飯香岡八幡宮に到着です。

P1010882

街中にあって、大きな木が生い茂っていて、どこか異次元な感じがして、車で通りすぎる旅に気にはなっていましたが、今日、初めて訪ねました。

P1010892

 本堂は重要文化財みたいです。

P1010880

夫婦銀杏。かなり立派な木です。

P1010887

神龍泉。これは、かなり新しそうでした。水は、全然冷たくなくて、今日みたいな暑い日にはありがたみがないです。

P1010878

 このあと、もうちょっと足を伸ばして、五井駅まで行きました。ここには、小湊鐵道という、これまた超ローカル線があるので、この辺で写真でも撮ろうかと思いましたが、ここで、この先に行く気力が切れてしまいましたので、戻ることにしました。五井から先はまた今度にします。

 

帰りは、行きとは別の道をということで、国道16号線にでました。ただ、ひたすらに工場が続く、殺風景な場所です。工場の排気やら、自動車の排ガスで、市原市はとにかく空気が悪いのです。だから、ポタは、あまりしたいと思わない場所です。

P1010897

 国道沿いには、千葉臨海鉄道が走っています。そのスピードは、自転車よりも遅い。貨物列車と併走できるのはちょっと楽しいですね。走りながらシャッターを切る。こんなことができるのは、列車が遅いからです。

P1010898

 そして、家に戻りました。

 

 近所でも、自転車で行くと発見がいっぱいあって楽しいですね。

本日の走行距離、30km。平均12km。とてものんびり走りました。

 

今日の気温は25℃を超えたみたいですね。暑いなと感じるわけです。ポタリングには、最高の気候でした。

ぽちっと

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ダイソーの自転車のカギは買えるか?

 朝から、どんより曇り空。新聞を取りに庭に出たら、ポツリポツリと雨が降り出していました。こんな天気だと気分も沈みがちです。

 でもまあ、買い物をするチャンスということで出掛けました。午前中なら、コストコも空いているだろうと思って行ってみたのですが、すでに駐車場は全く流れる気配がない大行列が、建物の200m以上前からできていました。長年、コストコ通いは続いていますがこんなのは今まで見たことがありません。これも不況の影響でしょうかね~。みんな少しでも安いものを必死に探しているようです。

 そんな状態でしたので、コストコはあきらめて、代わりにMr.MAXとダイソーに行きました。特に買いたいものはありませんでしたが、ついつい、自転車関係を売っているコーナーに行ってしまいました。この中で、ちょっと注目だったのは、ダイソーの自転車用チェーンロック。

 ダイソーなのですが、100円ではありませんでした。長さ、太さのバリエーションがあって、300円~900円でした。300円のものが、普通に見かけるタイプに一番近いかなと思いました。そして、500円のものが90cm太さ15mm、600円で90cm15mm、そして、900円が120cm15mm。

 うーん、バリエーションもたくさんあるし、ほかのディスカウントショップでみる値段の、半分か?1/3くらいじゃないかという感覚でした。

 見た感じは、それなりに、丈夫そうですし、カギだって、それほど貧弱な感じはしません。

 しかし、値段が安い・・・安すぎる?それに、これまで100円ショップで買ったもので、恐ろしく貧弱だった数々の品物をついつい思い浮かべてしまい、どうも、今ひとつ信用できないのです(T_T)。大事な自転車をこれで守りきれるのか?心配なのです。

 ま、今使っているものが別に安全というわけでもないのですが、それにしても、ダイソーのは、かなり心配です。安いカギが欲しいけれど、信頼性の高さも欲しいのです。

 原付などで使うU字ロックもありました。これでもいいなと思ったのですが、これの欠点はとても重いことです。これまで考えても見なかったのですが、実は、軽さも要素としてある程度は考慮したいものですね。

 で、結局なにも買わずに帰ってきました。よいカギはないですかね~。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年2月10日 (火)

ジテツー、ヘッドライトパワーアップ編

 ジテツー4日目です。前回のジテツーから中三日間の休みがありましたので、パワーはすっかり回復していました。かなり、ジテツーも慣れてきて、余裕を感じるようになりました。しかし、平均速度は17kmちょっとよりは伸びません。今の折りたたみ自転車だと、巡航速度が22~3キロですね。それ以上だと、持続が困難です。相変わらず、ロードレーサー、クロスバイクにばんばん抜かれていきます。

 

 さて、帰りは、おニューのヘッドライトのデビューです。もうすばらしいの一言ですね。明るいです。スペック上では以前の10倍も明るいことになっています。これで、暗い道もかなり安心して走れるようになりました。

 

P1010828t

以前にも書きましたが、最近の歩道はやたらに走りやすくなっているなと思っていましたが、今日、その理由がわかったような気がしました。

 

P1010829t

 着々と改良工事が進んでいるのですね。バリアフリーにするために、歩道と道路の間の凸凹を小さくして走りやすくなっているんですね。 歩道の幅も広くなっているし。

 自転車にとってもとてもありがたい工事なので、どんどん進めて欲しいものです。

 

本日の走行距離28km。

 

ぽちっと

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

暗かったんです

 折りたたみ自転車を購入した当初、全く予定をしていなかったのが夜間走行です。それでも、冬場は日が暮れるのは早いので、一応、ヘッドライトを購入しようと思い、買ったのが写真右のもの。なんでもいいから一番安いものをということで選びました。1500円でした。

P1010827t

 ところが、最近、ジテツーを始めました。会社は早くても6時ちょっと前が終業時間ですので、どうしても夜間走行になります。でも、街乗りなので、街灯はあるし問題なしと当初は考えていました。

 しかし、宿敵?ママチャリのダイナモライトで後ろから照らされて、より近くから照らしているはずの自分の前の道が、真っ暗だったのにショックを受けました。

 後ろから照らすと、あ、後ろから近づいているよという合図にもなることにも最近気づきました。しかし、私のライトはあまりにも暗くて、合図にならないことも発見・・・。誰も後ろから近づいているよということに気づいてくれません。

 これは困ったということで、ライトメーカーのCAT EYEのページを見ると、ヘッドライト一覧表というのがありました。

http://www.cateye.co.jp/pdf/hlpdf/hl_list.pdf

 

 これによると、写真右のものは、10m先で75カンデラの明るさだそうです。しかも、なぜか前照灯とは書いていない。ヘッドライトとは書いてあるんですけれどね。何が違うのかは不明です。明るさ?でしょうか。やっぱり前照してくれないのですね・・・。

 そんなわけで、買い替えたのが左のものです。前回の「暗い」という問題を解消すべく、今度は、10m先を800カンデラで照らすものです。電池も単3二個から単3四個に倍増です。しかし、それでも、持続時間は、400時間から60時間に大幅ダウンです。もっと明るいのもありましたが、照射する面積が狭いので、あえて、広く、明るく照射するタイプを選んでみました。

 値段は、楽天で送料入れて3300円くらいで、5000円くらいを覚悟していたので、思っていたよりも安くて助かりました。

 今回の私の結論。ライトは多少高くても、明るい方がいい。一番安いのは、前を照らすという目的としては、あまりにも暗いので、注意が必要ということです。

 さて、これで、快適な夜間走行ができるか?明日デビューの予定です。

安い方は、昼ポタの非常用として持ち歩くのに使う予定です。軽いというのも重要な要素ですからね。

 

ぽちっと

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

佐原その2

 前のエントリよりももうちょっとまともな写真を紹介します。

IMG_0348

IMG_0363

IMG_0364

 IMG_0367

IMG_0373

 実は、ポタリングを始めてから、撮っている写真のフレーミングに不満を持っています。自転車をまたいで撮っていることが多いので、まじめに考えてシャッターを切っていない、立った姿勢になってしまうので視点がおもしろくないなどなど。降りればいいのですが、ついつい横着してしまいます。

 あと、デジ一+超広角レンズの問題もあります。こっちもなれていなくて、なかなか、十分に被写体に近づけていない感じです。まあ、あとでトリミングしてごまかしています。

 もう少し、自転車乗りに余裕が出てきて、写真に集中できるといいなと思っています。

 

ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小江戸「佐原」ポタ

 11時頃に用事を済ませ、でテレビを見ていたら「今日はポカポカ陽気」と言っているではないですか!朝起きたら頭が重くて、調子が今ひとつでしたが、ポカポカ陽気と聞いて、ポタに出掛けないわけには行きません。

 

 そんなわけで、今日は、佐原に行きました。

 

 電車で輪行も考えましたが、時間が掛かるのと、電車賃が片道千円近くするということで、車で行くことにしました。車だと片道50km強、350円程度で済みます。ガソリンが安くなってありがたいですね~。

 あらかじめ、駐車場の候補としてちょっと郊外の運動公園らしき場所をチェックしてありました。ココならたぶん、駐車場代は無料かなと思って・・・。しかし、実際に行ってみたら、無料は無料でしたが、想像していた感じとはずいぶん違いました。平地かと思っていましたが、実は丘の上でした。これは、自転車にとっては行きはよいよい、帰りは上り坂ということで、必ずしもよいの場所ではないなっと・・・・。そして、運動公園と言うよりは、実はお寺の裏手の雑木林というような感じでした。人があまり通っていなくてセキュリティの面から考えて、車を止めておくのはどうかなぁとも思いました。でも、街中は結構ゴミゴミしていて、車でウロウロ走りたくないと思いましたので、ここで、妥協。

 

IMG_0341

 丘の上の展望台から、利根川方面を見渡すことができました。ここから景色を見る限りでは、小江戸というより、ごく普通の街にしか見えません。利根川を超えると茨城県です。あちら側は、一面田んぼが広がっていて、広~い。

 念のために、車の場所をポータブルナビに登録。いざ迷子になったら、ナビを頼ろうと思いました。

 坂を勢いよく下りると、いきなり普通の住宅街です。

P1010807

 そこからちょっと走ったら運河っぽい川に出ました。これが、目的地?きれいだけれど、ちょっと写真で見たのとは雰囲気が違うな。とりあえず、駅の観光案内所に行って、地図で様子を確かめようと思いました。

 そして、駅に着いたのですがハズレ。観光案内所は、見事、線路の反対側でした。歩道橋を渡るのも面倒でしたが、幸いにして、地図がありました。

P1010809  

 先ほど写真を撮った川と観光スポットの運河は別物であることが判明。運河はそう遠くないし、観光エリアもわりとこじんまりしていることがわかりました。

 

IMG_0367

やわらかな日差しの中、観光用の小舟がゆっくりと運河を行きます。ただ、ボーッとしていたくなるような風景です。人が少なくて、のどかな観光地です。

IMG_0374

船は、なんとコタツ付きです。さすがに電気コタツではないでしょうね。これに乗ったら本当に寝てしまいそうです。ミカンも欲しいですね。

IMG_0365

 懐かしい赤の丸ポストもありました。

IMG_0366

ちょっと泊まってみたくなるお宿です。建物は、江戸というよりも、明治、大正のものが多いようです。それでも、十分にレトロですね。木造建築のほかに、古いコンクリ、レンガの建物もありました。そして、その中の一つ・・・

IMG_0380

小堀屋というおそば屋さんがかなり有名です。ここは、その別館・・・。これはちょっとおかしいでしょう。

P1010821

 お昼はおそばでもよかったのですが、もう一つの名物、うなぎがいいなということで、別のお店でうな重(上)1800円を食べました。久しぶりにうなぎを食べました。味は、それほど感動はありませんでした。

IMG_0382

 昔風のたいやきを売るお店がありました。昔風って何?って感じでしたので、試しに買ってみようと思いましたが、行列ができていたので断念。窓の中を覗いてみたら、火ばさみの先が、鯛の形の金型になっていて、そこに皮とあんこを入れて、ぎゅっと閉じて、焼くようでした。できたたいやきは皮が薄くて、あんこの黒さなのか焦げ目なのか、表面が普通のたいやきに比べてかなり黒ずんでいる感じでした。

 

IMG_0354

そして、伊能忠敬旧宅。こちらは、古い家ではあるのですが、おもしろい要素は何もないな~と思いました。運河を挟んでその向かい側には、記念館がありました。

IMG_0356

 こちらは、モダンな作りの建物です。入場料500円。伊能図と呼ばれている、昔の日本地図に関する展示がいろいろあります。その精度には感動してしまいます。GPSも、電卓もなくて、よくこんなすばらしい精度の地図が作れたものです。小さな記念館ですが、地図、測量機器、測量当時のストーリーなどが展示してあり、わりとハズレが多いこういう施設の中では、私的にはヒットでした。おもしろいです。

 観光したら、ちょっと郊外へ足を伸ばして、香取神宮くらいは行こうと思っていましたが、今回は断念しました。例の「ポカポカ陽気」という言葉にだまされました。実際、日差しは弱く、風も弱いものの気温は8℃。薄着をしてしまいましたので、寒かったのです。もっと厚着をしていれば、GOという気分になれたのに・・・。

 ま、こんな感じで、観光はとても充実していましたが、自転車にあまり乗っておらず、観光地の中を引きずって歩いていたというのが実態でした。

 そんなわけでポタとは呼びがたい、佐原の旅でした。

 帰り道、車の場所の近くまでは行けましたが、最後に迷子になってしまい、ナビが活躍。ナビはいざというときには本当に頼りになります。

 本日の走行距離7キロ。

 

ぽちっとにほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

風ニモマケズ

 がんばりました。ジテツー三日目です。今日は、忘れ物もなく、快適でしたが、本日の敵は北風でした。向かい風でスピードが出にくかったですが、信号がどういう訳か、青になってくれていることが多くて、北風によるロスをカバーしてくれて、平均時速17kmは出せました。これは、予想以上に好成績でした。

 風はありましたが、場所によっては快適に高速走行できました。しかし、小径車は、こういうときに弱いです。ロードレーサーにものすごいスピードで追い抜かれていきます。

 で、また来たなぁ~って思ったら、なんとママチャリがすごいスピードを出して追い抜いていきました。それも余裕のこぎ方で・・・。これはいったいどういうこと?と思って、よく観察したら、実はママチャリスタイルなのですが、電動アシスト自転車でした。電動アシスト自転車って速いんですね。感動しました。

・・・・ま、欲しいとは思いませんが。

 これで、三日連続の自転車。一日30kmは結構ハードです。夜は、スポーツクラブにも行くのですが、もうヘロヘロで、まともに体を動かす気にならず、ジムはパスして、プールで軽く泳いで、ミットトレーニングのプログラムに参加して、あとは、ジャグジー、お風呂、サウナ、マッサージチェアでのんびりしています。

 体重は、一気に1キロくらい減りました。

 このまま続ければ、どんどん痩せられそうです。

 本日の走行距離28kmでした。

 

 さて、週末です。ポタしたいのですが、果たしてその体力はあるでしょうか?土曜日も日曜日も野暮用があるので、あまり遠出はできそうにないです。

 

ぽちっとにほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

折りたたみ自転車、オフィスへ

 ジテツー、二日目です。昨日と違って、今日は勝手がわかったので、かなり精神的には余裕でした。でも、この余裕が本日の不幸を招きました。

 会社に到着して、さあ、自転車をロックしようとした時に、カギを持ってくるのを忘れたことに気づきました。忘れたのは、自転車のカギだけではなく、家、車、その他諸々。そして、さらに財布も忘れてきたことに気づきました。

 遠路、はるばるがんばって、会社に到着したというのに、ロックできなくて自転車を止められない。社員証もないので会社に入るのも守衛さんに事情をお話しして、書面を書いたりして大変。

 しばらく会社周辺をウロウロして、対策を検討しました。このまま帰っちゃおうか・・・。

 でも、今日は、会議があるし、このまま帰るというのも無理。そもそも、このまま帰ったら、ココまでがんばってきた努力は何?ということで、とうてい納得ができる状況ではありません。まあ、幸いにして、携帯電話はあったので、モバイルSuicaで電車には乗れるので、輪行して帰ることは可能でした。しかし、会社を目の前にして帰るというのも・・・・。

 近くにロックが買える自転車屋はないし、そもそも、早朝から開店しているわけがない。

 ならば打つ手は一つ!

 私は、自転車とともに会社に入りました。そして、折りたたんでエレベータに乗せオフィスに・・・。

 幸いにして、折りたたむとそこそこ目立たずに、居室の隅の方に置くことができました。それでも、同僚の一部にはチェックされ、また、変な遊びを始めたなと冷たい視線。

 ま、それはともかく、何とか無事に一日を過ごすことができました。ヨカッタ。折りたたみ自転車は思わぬところで活躍です。

 

 

 

 昨日は、知らなくて行きは通ることができなかった、自転車専用道路。今朝は、しっかりとスタート地点から利用しました。この道は、自転車と歩行者としっかりと分かれています。

P1010800

 快適なのですが、時々、自動車進入防止用ゲートがあり、必ずしも長距離の高速クルーズ向きではないです。

P1010801

  まあ、仕方がないですね。

P1010802

 夜も走行しましたが、ここで、発見したことは、街灯がちゃんと付いていることです。それも全コースに適度な間隔に並んでいます。ヘッドライトがなくても、十分に明るいので、夜間でも安全に走行できます。これがなかったら、自動車も通らないので真っ暗で怖くて走れません。改めて、立派な自転車道だなと思いました。

 

 そんなわけで、カギも財布もなく、なんとなく落ち着かないいやな一日でした・・・。ま、それでも楽しめましたが・・・。

本日の走行距離28km。

 

ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)